インダストリアルソリューション部

<制御系開発チーム>

主にFA(工場における自動化)での計測・制御システムで、モノづくり工場の検査装置自働化を実現するための設備やシステムを開発します。


  整定性能計測、過渡特性計測から画像処理計測に至るまでの幅広い計測技術で歩留まり向上、生産性向上及び品質の維持向上と、PLCを介してのシーケンス制御や、直接PCからの出力での装置制御までを最適なシステム技術を提供します。


  自動化における自社独自作成ツールを使用すると、多品種生産における対応もプログラムレスで対応できるので、低コストで短時間にシステムを構築できます。
また本ツールを使用すると、試作機の自動検査、量産化自動検査および長時間耐久試験、夜間異常監視システム等様々な状況に対応することができます。


  特にFA分野で使用されるシステム開発では、24時間稼動と劣悪環境での動作保障や安全対策に対応するため、より多く知識や経験を必要としますが、これまで長年の経験でで培ってきたノウハウを基本とし、より高度で安全な最適システムを開発します。

計測した蓄積データをDBMSで管理し、データ解析/統計処理ソフトを使用して、管理技術、歩留まり向上、品質維持向上、そして生産性向上に至るまでの最適なソリューションを提供します。


  オペレーティングシステム(OS)はWindowsをはじめMS-DOS、Unix,(Linux)やリアルタイムモニタ(RTOS、RMX、ELXetc)に至るまで数多くの実績があります。

特にC/C++による高速処理や特殊技術から、より開発工数の削減を求めるBasic(N88,.NETやVBA含む)や、計測制御用特殊言語に至るまで対応します。